Beaucoup de Lettre

avrilkvert.exblog.jp
ブログトップ

アジカン速報

いや、自分の中だけの速報なんですが…(笑)

「ファンクラブ」 ひととおり、聞いた。

アジカンて、今まで実は、曲とギターの音のかっこよさに注目してたとこがあって、

歌詞はあまり気にしてなかったのだ。

だけど、最近はバンプやエルレやロストの言葉にたくさん助けられてることもあって、

アジカンもしっかり歌詞をみながら聞いてみました。

「ワールドアパート」 「ブラックアウト」 「ブルートレイン」 のシングルは言うまでもなく、

どの曲もやっぱりアジカンぽいね。

でも、いままでのアルバムより、静かな熱さっていうか、悲しさっていうか、

そういうのを感じたかも。 (ソルファまでの歌詞を意識していないから…??)

私のお気に入りは、「ブラックアウト」 と、 「真冬のダンス」。

「ブラックアウト」は、私の中で、一番「ソルファ」的な曲。意味不明?

メロディーが、POPというか。気持ちが盛り上がるというか。

イントロから‘光るプラズマTV~’ あたりの不思議な感じの雰囲気が好き。

POPなメロディーなのに、歌ってることは、はかなくて、寂しげ。

アジカンの曲って、実はそういうのが多いのかな。

   ~‘僕を忘れないでよ’

「真冬のダンス」は、抜群に曲がイイ!メロディーもリズムも、私のアンテナにびんびん来る。

特にサビ前~サビの部分。緩やかなのに、なんで?ってほどのインパクトがあるんだ~

とにかく、私のつぼ。 

   ~‘今 此処にある想い 枯れないように生きたい 触れたい’

   ~‘繋がらない だけどいつかは繋がりたい そんな心で’

あと、3拍子の1曲目、「暗号のワルツ」も、好きです。

   ~‘届かなくたって 僕は此処で泣きながらも願うよ’

ゴッチ… なんだか、いままでと見る目が変わってしまいそうです。切ない。

でもさ、これからもずっと、かっこいい曲を作りつづけていって下さい!

そして、かっこいいLIVEをいっぱいやって下さい!

んで、歓声に、「うるせぇ」って言ってください(笑)
[PR]
by avril-vert | 2006-03-19 19:31 | 音楽