Beaucoup de Lettre

avrilkvert.exblog.jp
ブログトップ

4月12日

藤原 基央 様

お誕生日おめでとうございます。

この一年、ずーっとバンプと一緒に過ごしてきました。特に、札幌のライブに行った日からは、バンプの曲たちが私の大切な友達です。
それまではただ単に、メロディーが素敵だったり、物語ぽい曲が好きで聞いてた。癒されてた。
でも、それからは、一曲一曲のメッセージがほんとに心に届くようになった。聞き方がかわったから。
時に心に刺さってくることもあれば、つつんでくれることもあった。そのおかげで、自分や他の人と、もっと深く向き合えるようになったよ。ありがとう。





「ほんとうのありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ」 って。
藤くんには、ありがとうっていう感謝の気持ちはもちろんだけど、
ほかの気持ちもたくさん伝えたいんだ、ほんとは。 

歌をきいて、悲しくなったこと。
嬉しくなったこと。 寂しくなったこと。 抱きしめたい気持ちになったこと。

歌をきいたのは、励ましてほしいとき。泣きたいとき。あったかくなりたいとき。

ほんとに、どんな時も、バンプの歌を聴きました。そして、色んな気持ちが生まれました。

で、いつも、なぜか「藤くんも同じなんだ」って思ってた。
私たちに向けて歌ってくれてる、そう思うのと、藤くん、自分に言い聞かせてる、そう思うのと。

だからいつもどこか切なくなった。あったかい気持ちと一緒に、ちょっとキュンと苦しかった。

その分、ライブでの楽しそうな様子とか、幸せそうな笑顔を見ると、
こっちまでホントに幸せになる。 あ、いま楽しいんだ!!って。私も楽しい!!って。

単純じゃない気持ちのキャッチボール。全身全霊のライブ。かっこつけない。
そういうとこが、ホントに人間くさくて、いいなぁ。 心からそう思う。 

はじめに、ありがとうだけじゃない、って書いたけど、
やっぱり、全てをひっくるめて、一番藤くんに伝えたい言葉は、「ありがとう」。

誕生日。 藤くんが生まれてきて、たくさんの皆を助けてくれてる、そのことに感謝。
ガラスのブルース、これからもずっと、皆で歌っていくから。
だから、これからも、ステキな歌を。 まってます♪ 
 
[PR]
by avril-vert | 2006-04-12 01:40 | BUMP OF CHICKEN