Beaucoup de Lettre

avrilkvert.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

in between 1 and 0

大切なコトは、どうやら1と0の間にあるらしい。
藤くんは「カルマ」でそんなことを歌ってます。

私もそう思う。 ほんとにそう思う!!

新しい環境にはいっていく時。
新しいことに挑戦するとき。
難しい(と思う)問題にとりかかるとき。

はじめの一歩目を踏むまでが一番大変。 
一歩目を踏み出してしまえば、「こんなもんか。」と思う時もあるし。
それまでに感じた不安や、期待や、いろいろいろいろな気持ち。
それが自分の財産になっている気がするんだ。

それと、物事に慣れる、ということ。
これを1とすると、慣れるまでに経験したこと、考えたこと、感じたことが、大切な1と0の間。
私はいま、その中に居るんだ。 きっと。

私だけじゃない。 がんばらなきゃ。
いつか「1」に達して、また新しい 1と0の間に 立つときまで。

ミスターチルドレン
[PR]
by avril-vert | 2006-04-30 20:44 | BUMP OF CHICKEN

そして夕焼け

e0075400_1939094.jpg

空があまりに不思議できれいだったから、家から1分の海へいって、写真とってきた。
街で見るより、広い海の上で見た空を、残しておきたかったんだ。

いろんな青の空、 真っ白な雪。 黄色いタンポポの野原。 一面の星空。 
私はこのなかの一部だって、なぜだか思います。  すごく安心するよ。
[PR]
by avril-vert | 2006-04-28 19:39 | 日常

今日の雲。

e0075400_18331771.jpg

なんか、変だったの。
ほそながく、細長く、連なってました。 流しそうめんみたい。(?)
[PR]
by avril-vert | 2006-04-28 18:33 | 日常

いそがしい?

携帯投稿がつづきます…ね。
昨日は、他の方のブログを見て、福知山線の事故のこと、たくさんの人の幸せのこと、思って自分が腑甲斐なくなって書きました。
アメリカの同時多発テロもそう。福知山もそう。あんなにショックをうけたはずだったのに、もう薄れていってる。…自分の心ってその程度?と思って。
自分がショックを忘れず、悲しみや怒りをもちつづけてもなんにもならないかもしれない。 それでも…さ。

命って、重いんだよって。実感しなきゃいけないし、伝えたい。簡単に奪える命なんてないんだ。きっとどんな命でも。
[PR]
by avril-vert | 2006-04-28 01:42 | 日常

そうなんだよ

私の頭の中、心の中って、たぶん穴があいていて、そこから大事なことがこぼれてる。
悲しかったこと、覚えてる?
泣いたこと、覚えてる?
悔しかったことは?
それを繰り返さないように、なにか行動している?
おっきな問題だよ。自分一人で生きているわけじゃないんだよ。だから。 ひとの幸せを、ひとの悲しみを、自分のものとして感じられるようになりたい。ならなきゃいけない。
想像するまでもなく、自然に、感じられるように、なりたい。 痛いかもしれないけれど。
それは、人間だから。 痛いのはあたりまえだよね。
[PR]
by avril-vert | 2006-04-26 23:07 | 日常

聞いた??

さーーーーけーーーーべーーーー!!!!!

というわけで、SOLにバンプ出ました。
最初藤くん抜きの3人で、「藤くんいないのか~」 と思ったけど、来ました。(笑)
またもや、バンプらしいほのぼの面白トークでやってくれました。

友達の結婚式で、あの名曲のカバーをしたそうな。
まじで聞いてみたい。藤くんの声で。  ちょっとだけ、想像できるかな。
でも、きっと、生で聞いたら想像を超えるのでしょう。

そーーーーしーーーーてーーーー!!!!!

というわけで、ついに、買っちゃった。 
音楽家、MOTOO FUJIWARAの作品。

隠れ(てないけど)ゲーマ-の私としては、ゲームまでほしくなってしまう始末。
「カルマ」がいろいろ形を変えて流れている…そんなゲーム。
  ‘生まれた意味を知る’ この一節がキーワードみたいだよ。

そして 「譜歌」。 バッハみたいに古典的な感じがした。 でも、心に響く、藤くんの曲。 
「カルマ」と並んで、大事な曲のようです。

そのうち、ゲームまで買ってしまうのかな。(笑)
まずはFFⅩを終わらせなければ…。 いつになるやら…だね。
[PR]
by avril-vert | 2006-04-26 22:18 | BUMP OF CHICKEN

よーいドン!

ひさしぶりぶりのバトンに挑戦です! Hana*さんよりいただいて来ました♪
アジカン大好きのHana*さん♪ 
「キムさん」て私でなかったらゴメンなさい…(笑)

では行きますよ☆



…といえばバトン
[PR]
by avril-vert | 2006-04-22 20:19 | 音楽

もやもや

あのね。
伝えたいことがたくさん。
でも、すべては自分の心の中で生まれたこと。
人に、何かを伝えられる、そんなもんじゃない。 ただ、はきだしたいだけ?
私を知ってほしいだけ? それとも違う…

うれしかったこと。 嬉しいことは、素直に伝えたい。楽しいことも。感動したことも。
でも、ところかまわずってわけじゃない。嬉しさ、楽しさを共有してくれる、人に。
共有してくれる、時に。

いやだったこと。 悲しかったこと。 ホントは、誰にも伝えたくない。
でも、自分の中で処理しきれなくなって、言ってしまう。
マイナスのこと。 もっとうまく片付けられないかな。 

でも逆にね、私が誰かを手助けできるなら。 どんな気持ちも共有したい。
だまってそばにいるのもいい。

私はそばにいるよ、って。
ここで想っているよ、って。

もし、はなれていても、繋がっているよ、って。

少なくても、私は、それでとっても安心してるから。 
繋がってくれてる皆、ほんとうに、ありがとう。  皆なしでは生きられない。

ここからは私のはなし
[PR]
by avril-vert | 2006-04-21 23:26 | 日常

疲れたらちょっとさ

今日もまた、バンプの歌をきいて(聴きながら)、仕事に行ったよ。

 「たんぽぽの匂いがわすれらんない」  BY くだらない唄

 「守るべき人がくれるリトルブレイバー」 BY リトルブレイバー

 「一面に咲くタンポポの花 ライオンによく似た姿だった」 BY ダンデライオン

これらの歌詞、どうしても心に残ってしまうトコロ。
その曲の全部のストーリーを知ってる(聴いたことある)から、なんだけどね。

たとえば、ダンデライオンは、
ライオンの台詞「おまえのような姿になれれば愛してもらえるかなぁ」 というトコがあって、
最後に上の歌詞が来る。 それになんともいえないあったかいもの、感じてしまうんだ。

バンプの唄はすごいなぁ。 日々、曲ごと、‘ぽっ’と心になにかを残してくれる。

お願い!!!
[PR]
by avril-vert | 2006-04-20 23:42 | BUMP OF CHICKEN

ちびまる子ちゃん

実写版。 見ました。 
まるちゃん、かわいいの! かわいすぎた! 
先生が笠井さんというのもよかった。 大野君役が「女王の教室エピソード」に出てたあの子。
それもよかった。はまじがいいキャラだった。 たまちゃんは、加恋ちゃん。よい。
小杉くんは、あの子だと思った。ぶー太郎がぶーだった。
お母さんがそのままだった。父ヒロシの髪型が…(笑)
おねえちゃんがやさしかった。 

…って、マニア?

とにかく、見てよかったよ。
まるちゃんの素直さに、泣けました。 家族思い、友達思いのいい子だよ。
まるちゃんを見て泣くとは思ってなかったけど。
でも、気持ちがわかったんだもん。

いいドラマでした。
[PR]
by avril-vert | 2006-04-18 21:51 | 日常